岩国地区消防組合
リンク集 お問い合わせ サイトマップ
消防本部の紹介
119番通報
救急・防災知識
子供が発病したら
熱中症
物が喉に詰まったとき
心肺蘇生方法
台風対策
災害から
日ごろの備え
火災予防
消防年報
申請・届出用紙
講習会/試験
例規集
HOME >>救急・防災知識>>物が喉に詰まったとき
物が喉に詰まったとき
背部叩打方法 ハイムリック法
物がのどに詰まったときの手当て
呼吸と意識をまず確認

咳をすることが可能であれば、咳をできるだけ続けさせてください。咳は、異物の除去にもっとも効果的です。 その他の場合の方法を以下にご紹介します。

   
背部叩打方法

手のひらで背中の肩甲骨の間を4〜5回力強く連続して叩きます。

   
ハイムリック法

腕を後ろから抱えるように回します。手で握りこぶしを作り、みぞおちのやや下方に当て、 その上をもう一方の手で握り、すばやく内上方に向かって圧迫するように押し上げます。

※この方法は、意識がない人や、妊婦、乳児には行わないでください。
 
岩国地区消防組合消防本部 〒740-0037岩国市愛宕町一丁目4−1
TEL : 0827-31-0119  FAX : 0827-32-1119
MAIL : ifd119@joy.ocn.ne.jp