岩国地区消防組合
リンク集 お問い合わせ サイトマップ
消防本部の紹介
119番通報
救急・防災知識
子供が発病したら
熱中症
物が喉に詰まったとき
心肺蘇生方法
台風対策
災害から
日ごろの備え
火災予防
消防年報
申請・届出用紙
講習会/試験
例規集
HOME >>救急・防災知識>>台風対策
台風対策
強風と大雨から身を守る 台風の強さと階級

強風と大雨から身を守る

「危険な前ぶれに注意」

毎年のように台風が接近又は上陸し、 強風と大雨によりたびたび大きな被害にあっています。 台風情報に注意して被害が出ないように備えましょう。

台風が近づいてきたときは、台風情報に十分注意し台風の進路に注意しましょう。
自宅が高台や海岸地帯にあるところでは被害を受けやすいので、 自宅の立地条件を知っておき、 対策をたてておきましょう。
看板、広告塔、車庫など風の被害を受けやすいものは、 あらかじめ補強をしましょう。
ゴミ箱、犬小屋などは家の中にしまいましょう。
窓や雨戸は外れないように、戸挟み、板などで釘付け、筋交で補強をしましょう。
ガラス窓はX状にガムテープを貼ると丈夫になります。 窓の内側のカーテンを固定すれば、ガラス破片が飛び散りません。
風が強くなってから屋根やテラスの補強は危険です。
万一窓や雨戸が飛ばされた時は、直ちに反対側の雨戸を外し風を通しましょう。
近所に高齢者や、体の不自由な方など災害弱者の家庭があったらお互い手を貸してあげましょう。
海岸地帯では高潮、高波の被害の恐れもありますので、十分警戒が必要です。

台風の強さと階級分け

台風の強さ
風と被害
階級
最大風速
風速
被害状況
表現無し
17m/s以上〜25m/s未満 10m/s かさがさせない
25m/s以上〜33m/s未満 15m/s 看板やトタン板が飛びはじめる
強い
33m/s以上〜44m/s未満 20m/s 小枝が折れる
非常に強い
44m/s以上〜54m/s未満 25m/s 瓦が飛び、テレビアンテナが倒れる
猛烈な
54m/s以上 30m/s 雨戸がはずれ、家が倒れることもある
 
岩国地区消防組合消防本部 〒740-0037岩国市愛宕町一丁目4−1
TEL : 0827-31-0119  FAX : 0827-32-1119
MAIL : ifd119@joy.ocn.ne.jp